一番の苦しみ続けた取立てを止めさせることができた!

借金問題で特に悩みだった取立てを止めさせることができた僕の話です。ぼくは製造会社のの派遣で、私の1年の収入が190万円ほどしかなりません。ひと月の収入は15万ほどしか入ってこないので、毎月の家賃や電気代、食事代に通信費を充てると、毎回いつもカツカツの金額でやっていかなくてはなりません。そのため、やりくりが厳しくなる時に限ってカードローンから借入をずっと繰り返してきてしまいました。いくらでも利子を抑えたいと考えてたので、カードを作ってからすぐの借入でひと月金利ゼロというカード会社を思いつくところから借りいきました。月々の収入があまり多くないということで、カード会社1社あたりの希望額は10万程にやめていたのですが、しかし、現在、元金が60万、利子もまとめると100万近い借りいれ金にまで上ってしまい、毎月の借金の返済額もおよそ4万円になってしまい、返済し続けることが困難な状況になってしまいました。

今ローンを組む金融業者はあわせて6社になります。この6社から借金返済を促す内容の速達やら電話でのお知らせが、次々と掛かるので、きちんと返済できないぼくがバカで本当にダメだと認識しているもののげんなりしていました。日勤を終え、ケータイを見ると尋常でないカード会社からの着信履歴が連日届き、ほどなく携帯の毎月の料金も払えなくなり止められると分かると、派遣先へ乗り込んで来るカード会社の人間も複数社のです。これが続けば仕事も続けられなくなると思い、地域の司法書士に事情を相談をし、任意整理の措置をとることにしたのです。するとどうでしょうか。司法書士が受任通知を送ってからというもの、どこのカード会社からもしつこい電話をしなくなったのです。夢ではないかと疑うくらいにぴたっと収まって嬉しかったです。

怖かった日々にピリオドを打ち、僕は心が明るくなり、この先の返済方法や、どのようにやり繰りしていったらいいのかどうかを深く考える大切な時間を作ることが出来たのでした。一方で、司法書士が各カード会社ごとに個人再生の協議をしていただき、利子を減軽による、返済額を減らすという話をまとめてくれた本当に安心しました。そのおかげで月々のカードローン返済金額は半分にダウンすることがし、どうにかやり直す勇気をついてなり心から感謝しています。驚くほど一気に状況が好転出来るんだったら、もっと早く司法書士事務所に相談に行くべきだったなと後悔しました。キャッシング問題は、行動することで解消することができるのです!是非法律の専門家や司法書士事務所へ事情を相談してみることをください。