債務の対策により過払金が返ってきた私自身の場合

過払い金と法律を専門としている事業所についての自分の経験した話です。債務再調整の一つの手法の払いすぎたお金を求めることができるという事実は、近頃方々で宣伝されているので存じあげていました。自身も数年前までは、4分の1くらいの利息で借り入れをし続けて来たので、相応の過払いした分を催促していくことができるのに違いないだろうと思っていたのですが、いかようにし色々な手続きをしていったらいいか分からなかった為断念していたのです。しかし、友人の一人がある法律専門オフィスを通じ過払いしたお金を払い戻して貰うことが出来たことを知る事ができたので、私もネットで法律を専門とする事務所を探し過払い分の手続きを実行してみる事にしたのですよ。

わたしが発見した法律を専門としている事務所では、始めにどの様な負債が抱えこんでいたのかということを詳しく説明を行いました。そうした結果、おおよそ5年を超える年月にわたって負債を償却してきましたけれど、そちらの一部は過払い金の可能性が存在することが分かったのです。こちらの法律専門のオフィスだと一月に一千件以上もの過払いした分の要求を行なわれているために、自身も払いすぎた分が償却されてくるかもしれないと言う期待感が出てきました。法律事務室の方々の話によると、50パーセンテージくらいの可能性になるけれども、頑張っていただきますという事でしたよ。

結局は、自分自身の件だと手数料を引いて、20万ぐらいの過払いしたお金が返還されることになりました。この事は幸いでした。更に、こちらにある20万円を残存の債務に充当することによって、借金の総額を大いに減らしていく事が可能となりました。借金のトータル額が減っていくと、金利も無論目減りしていきますんで、毎月の返済額がほんの少し楽ちんになりましたね。

あきらめてしまっていた過払い金なんですけれども、断念してしまうと勿体ないと言うのが結論ですね。法律を専門にする事務所の人々のお話では、5年もの長期にわたり債務を償還しつづけている人は、過払い分ができている蓋然性が大きいと言う話でしたよ。この様に借金の色々な問題に関して、解決が充分に可能なんです。おひとりで悩んでいるのはもったいない事なので、弁護士や司法書士など法律分野の専門家の方に対してご質問なされて下さい。