破産の申立ては自分の都合で部分的な借入金を除いての申告は許可されていませんので、

破産の申立ては自分の都合で部分的な借入金を除いての申告は許可されていませんので、数十年残っている住宅ローン・親族などの連帯保証人のいる未返済金などの債務を外した自己破産の手続きは認められておりません。 住宅ローンがまだ残 […]

自己破産は、端的には借金返済が不可能になったという決定を下された時点での破産者が

自己破産は、端的には借金返済が不可能になったという決定を下された時点での破産者が保持するほとんど全部の財(生きていく上でぎりぎり必要なものだけは残しておくことを許可されている)を接収されることを条件に、ほぼ全部の未返済金 […]