自己破産申請は、端的に定義するならば債務の返済が不能になったという裁定を下された

自己破産申請は、端的に定義するならば債務の返済が不能になったという裁定を下された時点での借り手が持つ全ての家財(生活していく上でぎりぎり必要なものだけは所持することを認められている)を接収される引き換えに、積み重なった借 […]